アサックスはノンバンク系の不動産担保ローンですが、創業47年の歴史のある貸金業者なので信用があります。不動産担保ローンは不動産の現地調査などもあるため、審査に1ヵ月以上かかることが多いですが、アサックスでは最短3日で融資が可能です。

アサックスの不動産担保ローンの金利は年2.98~7.80%となっており、銀行ほどではないものの、ノンバンク系にしてはかなりの好条件です。最長で30年の返済期間が設定でき、最大融資額は10億円となっています。

不動産担保ローンの場合、資金使途は自由なのでどのような目的に使ってもかまいません。リフォームの資金を借りたり、住宅ローンを借りるための「つなぎ融資」のかわりに利用をしたり、アサックスで融資を受ける人の目的はさまざまです。

銀行の不動産担保ローンのほうが金利は低いですが、審査に時間がかかるということが1つのデメリットです。アサックスなら最短3日で融資を受けられるので、急ぎでお金を借りたい人にもおすすめです。また、銀行に比べて審査は柔軟になっているので、銀行の審査に落ちたという人でもアサックスならば可決される可能性があります。不動産担保ローンは本人の信用のほかに、不動産の価値も上乗せすることができるため、過去に自己破産をしていて本人の属性に不安があるケースでも審査に通る可能性があります。

諸費用としては印紙代と登記費用は必ずかかります。場合によっては事務手数料もかかることがあります。連帯保証人は原則として不要です。